詳しく見るAsakusa Frameworkとは?

Asakusa Frameworkとは、Hadoop上で大規模な基幹バッチ処理を行うためのフレームワークです。
大容量データを多数のサーバーに分散し、並列処理させることで高速なデータ処理を実現しています。
基幹バッチシステムに必要な開発環境・実行環境・運用環境を実装しているため、Asakusa Frameworkを使えば、
複雑な業務処理もHadoopを意識せずに開発可能です。

リリース情報

一覧
2016年12月06日
Asakusa Framework 0.9.0リリース
Asakusa Framework 0.9.0リリース

Asakusa Framework 0.9.0のリリースです。今回のリリースよりAsakusa Frameworkのリリース方式を変更し、 Asakusa Frameworkのコアや拡張コンポーネント群をまとめた「ディストリビューション」形式でリリースを行います。リリースノートの詳細は、以下をご覧ください。

Asakusa Framework 0.9.0 リリースノート

Askausa Framework 0.9.0のリリースに合わせてJinrikishaもアップデートしています。

Jinrikisha 0.9.0のリリースノート

Asakusa Framework 各種メンテナンスリリース

Asakusa Frameworkのバグフィックスを中心としたメンテナンスリリースを行いました。詳細は以下のリリースノートを参照してください。

Asakusa Frameworkチュートリアル

Asakusa Frameworkのサンプルアプリケーションを作成しながら、フレームワークの基本的な使い方を学ぶことができるチュートリアルを公開中です。実際の開発の流れに沿って構成されているので、はじめてアプリケーションを開発する方でも学習を行っていただけます。

Asakusa Framework チュートリアル